【徹底解説】おうち英語の進め方!始め方・効果的な方法を解説<実践編>

おうち英語の進め方 おうち英語のやり方 おうち英語 効果的な方法  おうち英語
記事内に広告が含まれています。
ひより
ひより

こんにちは
3人の子供たちを
おうちでバイリンガルに育てている
ひよりです。

おうち英語の徹底解説シリーズ
第2弾!

今回は<実践編>です。

おうち英語をやる・・・
ってどうやって?!

何から始めたらいい?

効果的な方法は?!

我が家で実際に取り入れている
おうち英語の手法、

徹底解説いたします☆

前回の記事はこちら⬇︎

10年のおうち英語の結果、
我が家の子供たちがどう成長したか
動画や写真でご紹介しています。
前回の記事で確認してみてください♪

おうち英語の環境づくり<基本編>

いよいよ始めるおうち英語!

いつもどんなことやってるの?

おうち英語初心者でも
やりやすいことを教えて!

とよく言われます。

おうち英語を
始めたばかりのご家庭でも取り入れやすい
難易度低めの方法から
順番に解説します♪

少しずつ取り入れて
慣れてきたら
また別の方法も増やしてみる…

そんな風に
オリジナルのおうちの英語環境
整えてみてくださいね♬

<おうち英語難易度★☆☆>英語音源をかけ流す

英語の音源のかけ流しをする取り組みです。

当たり前のことですが、
英語の音は意図的に取り入れないと
自然にどこかから湧いてくることはありません。


まずは「英語の音」
おうちの中に登場させてみましょう!

何を言ってるのか
何を歌っているのか
内容はまだわからなくてOK!

そして英語の音英語独特のリズム
なんとなく慣れていきましょう。

内容としては
マザーグースなどの
楽しい音楽を流して
(意外に聞いたことあるものも多いと思います)
慣れてきたら一緒に歌ったり踊るのもよし、

子どもの過ごす空間に
BGM的にサラッと流すもよし。

我が家は
まさにこのシリーズを
流してました!


⬇︎⬇︎⬇︎


掛け流し方としては

一緒に歌ったり、
手遊びしたりする際には、
ある程度しっかりした音量
その時間を親子で楽しみます。

そして、
BGM的になんとなく流す時には、
ほかの遊びの邪魔にならない程度に
ボリュームを下げて
さりげなく流しておけばOK
です。

そして
英語の音源は
必ずしも
「歌」である必要もありません

「読み聞かせの音声」
「英語でのおしゃべり音声」

なども該当します。

日中だけでなく
寝かしつけの時のBGM
にするのもいいですよ!

音声コンテンツの選択肢としてはこんな感じ。⇩

こちらも本当に選択肢が増えて、
しかもお金をかけずに楽しめるものも多いので、
ぜひぜひ取り入れてみてください。

  • CD
    (歌のCDや絵本についている読みきかせCD)
  • オーディオブック
    アマゾンのオーディブルなどで
    英語絵本の読み聞かせ音声を利用できます。)
  • 音声配信サービス・ポッドキャスト
    (Appleミュージック、Amazon Music, Spotifyなど。)

<おうち英語難易度★☆☆>英語の映像を見る

英語の動画を視聴する
という取り組みです。

映像コンテンツ
上手に取り入れていきましょう!

映像は、
私がおうち英語を始めた7年前は

英語でも見られる
日本のDVDを買って英語音声で流す


ということが我が家の主流でした。

リージョンフリーのDVDデッキ
海外の幼児用DVDを家で流すこともありましたが、

今はそこまでしなくても、
英語の良質なコンテンツを
見られる選択肢
本当に本当にたくさん増えました!

しかも
お金もどんどんかからなくなっていて
おうち英語に優しい時代がきています♬

映像コンテンツの選択肢としては
こんな感じです。

  • DVD
    (日本で販売されているものを英語音声で見る。または海外版DVDをリージョンフリーのDVDプレイヤーで見る)
  • Youtube 
    (我が家はyoutubeは子供にスマホを渡して
    自由に見せるスタイルでは絶対に見せません。
    見せる時は必ずテレビの大画面で見ます。
    そのあたりの我が家ルールや、
    英語のおすすめ動画は別の記事でご案内します。)
  • 動画配信サービス
    (NetflixやAmazonプライムビデオHulu, U-next、Disney+などのサブスク)
  • テレビ
    (地上波には種類豊富ではないけど
    英語の副音声で見られるものがいくつかあるので、
    録画しておくのがオススメ)

Hulu Hulu | Disney+ セットプラン

<おうち英語難易度★★☆>英語絵本の読み聞かせ

英語絵本の読み聞かせ。

こちらは、
おうち英語をするなら

ぜひとも取り入れたい取り組みです。

絵本なんか読まなくたって、
私は英語ネイティブなので大丈夫です!

という方はさておき
(そのような方はこのブログを見ることはないと思うけど。笑)

え、私
英語、得意じゃないんだけど…

ぶっちゃけ苦手だからこそ、
我が子には英語で
苦労させたくないんだけど…

という
英語ちょっと苦手勢の皆様!

おうち英語をするというのであれば、

とにかく、
読み聞かせだけは!!!

絶対してください!!!!

というレベルで大事

なんだけど!

ここで諦めないで〜!


赤ちゃん・幼児から始める
おうち英語のいいところは、

子供が小さければ小さいほど、
読む絵本も簡単だ
ってことです。

ほんの数語の、
かんたんな絵本から
始めれば大丈夫。

子供だけじゃない、
親だって毎日音読するんですから、
そりゃ成長します。

子供の成長と共に、
絵本のレベルがだんだん成長するように、

親の英語力・音読力だって上がるんです。


先日、
子どもたちにリビングで
読み聞かせをしている時に、
たまたま部屋で仕事をしていた夫が
お茶を飲みに来たことがあったんです。

その翌日

パパ
パパ

ひより、
昨日絵本読んでたの聞いて思ったけど、
読むのすごく上手になったよね。


久々に聞いて結構驚いた。


毎日の蓄積で
ひよりの英語も上達してるよね。

と言われたことがありました。

突然褒められて
嬉しいやら気恥ずかしいやらだったけど

ひより
ひより

そうか
子供の成長ばかり見つめてきたけど、
私だって成長してるんだ…


としみじみ思った、
ということがありました。

毎日子供の絵本を読んだからって、
ペラペラのネイティブのようには
なれないかもしれない。

でも、
少なくとも

日々の読み聞かせを、
子どもたちとの温かいひと時を、

純粋に楽しめるくらいには
誰でもなれますので、

どうぞご安心下さい!!

⇩年齢別おすすめ絵本はこちらからどうぞ♪随時こちらも追加していきます!

<おうち英語難易度★★★>英語で語りかけ

こちらは、
「親が英語で話しかける」方法です。

赤ちゃんはもちろん
3歳程度までの乳幼児は
特にそうだと言われてますが
やっぱり人間って
言語を人と人のコミュニケーションの中から
直に習得していくので

ちょっとパワーがいるけれど
ぜひとも取り入れたい取り組みです。

親が英語で話しかけないと
絶対英語習得できないかというと、
そういうわけではないと思います。

が、

日常生活の中での
インタラクティブなやりとり


英語の習得を加速させる
し、

なにより

「英語を話すことは普通」

というマインドが育ちます。

親が英語が得意じゃないから・・・
という方も大丈夫!

生活を全て
英語にする必要はありません。


乳幼児期に子供に使う
日本語をまず想像してみてください。

「おむつを替えようね」
「おなかが減ったかな?」
「お外に行きたいのね」
「お着替えしようね」

「そこは危ないよ」
「今日のお天気はどうかな?」

などなど・・・

とっても簡単な表現ばかり。

いきなり
今の政治の問題点について論じたり、

地球の温暖化問題について
説明したりすることはないですよね。

英語も同じ!

乳幼児へに向けた英語表現に
難解なものは全くありません。

ただ子育てで使う英語は、
かつて学校で習ってきた英語と
使う単語が全然違うので

「え、おむつ…おむつって英語で何?」
「お洗濯をする…!?」
「靴をそろえる…!?」


「あれれ!?
英語は結構得意だったのに、
全然話しかけられない!」


なんて一瞬びっくりする方も多いかと思います。


ちなみに私は完全にこのパターン。笑

「赤ちゃん相手なんだし
簡単なことから話してみよう♬」

なんて思って
いざしゃべりかけてみようとしたら、

本当に何の単語も出てこなくて
フリーズしました。笑

でも、
世に出回っている
おうち英語本、英語フレーズ集
などを参考に見てみると、

ただ知らなかっただけで
慣れれば余裕で使える
フレーズがたくさん!

その中で、

「できることを、できる分だけ」
取り入れていく

日本語を大切にしながら、
そこに英語を加えていく
ことが大切です。

我が家は
子供との会話の全体のうち
2割程度が英語です。

しかもすごいシンプルな英語。笑
だって難しいことは話せないから…笑

具体的な語りかけの方法
参考にした書籍などは
こちらにまとめてみました!⇩

良かったら読んでみてください♬


ちなみに
親から子どもへの語り掛けにも
めちゃくちゃ役立つ
のが
幼児英語 DVD Goomies
NHK Eテレ「うっかりペネロペ」の英語学習DVD

  • 日常の中で使うシンプルな表現
  • 親子間での自然な会話
ひより
ひより

それそれ!
そういうのが言いたかったの!!

そういう
「今すぐ使いたい」英語フレーズ
山ほど出てくるので本当におすすめ!

この二つは
ぜひ子供に見せるだけじゃなく
一緒に見てみて!

子供向けと侮るなかれ!

親の英語力もめっちゃUPします!

おうち英語の環境づくり<応用&番外編>

おもちゃ・グッズ系

英語と触れ合えるおもちゃ
を取り入れてみるのも
一つの手法です。

  • 英語をしゃべってくれる図鑑
  • フォニックスの音が出るパッド
  • 英語が学べるタブレット方おもちゃ
  • 英語で遊べるカルタ機能付きおもちゃ

などなど
色々あります!

うちは
これの昔のバージョン持ってて
めちゃくちゃ遊んでました!!

⬇︎⬇︎⬇︎


他にも
おしゃべり辞典系って
かなり色々あって

1歳のお誕生日プレゼントとかにも
めちゃくちゃおすすめだと思ってます。

ちなみに
ディズニーのおしゃべりイングリッシュが
長女→次女が7年間酷使した結果
ついに壊れまして。笑

当時3歳だった息子のために買った
我が家の新しいおしゃべり図鑑はこれ。

⬇︎⬇︎⬇︎


図鑑に限らず、
ほんと色々あるんですよね〜★



こんな感じで
英語に関わるおもちゃって
色々あります。


「そういうおもちゃがないと
英語が習得できない」

なんてことは全くないので

こちらはおうち英語の
必須アイテムではありません


遊びながら英語と触れ合えるので
一つ二つあってもいいんじゃないかな♪

とは思います。

さらに
少し本質的な話をすると

おもちゃが英語に
直接関わっているかどうかよりも

「遊ぶ」
という子供の自然な日常に

どれだけ多くの
英語を入れてあげられるのか

のほうが

実はずっと重要です。

たとえば
英語に何の関係もない
アルファベットもない
プレーンな積み木だったとしても

遊びの時には
こんなフレーズで
話かけながら遊べたら
素晴らしいおうち英語時間にな
ります…♪

積み木遊びをするときの英語フレーズ

  • Let’s play the blocks!
    (つみきで遊ぼうよ!)
  • Can you stack it on here?
    (ここに積み重ねられる?)
  • Wow, you did it!
    (すごーい、できたね!)
  • Mommy has red one. Where is blue one? Do you have it?
    (ママは赤いの持ってる。青いのはどこかな?持ってる?)
  • What shape is it? What do you think?
    (これ何の形かな?どう思う?)
  • Can we make a big house?
    (大きいおうち作れるかな?)

こんな感じのフレーズで
英語に触れながら時間を過ごせば、

おもちゃそのものが
英語に関連しているかどうかに関係なく、
充実したおうち英語時間を過ごせます♬

なので、
英語に関するおもちゃを
ある程度厳選して導入しつつ、


その時の子どもの発達に合った
知育おもちゃでの遊び
英語の語りかけをからめる

というのが

最も効果的な
おうち英語のおもちゃ導入法

だと思います。

教材

おうち英語を充実させる教材は、
色々な種類のものがあります。

教材と一口に言っても、
気軽に使えるものから
高額なものまで様々。

お値段や
その時取り入れたいことに合わせて
使ってみるといいのではないかな
と思います。

教材には、
こんな種類のものがあります。

  • フラッシュカードやゲーム
    (おもちゃや絵本で遊んでいるような感覚で英語に触れる)
  • ワークブック
    (問題や説明もオールイングリッシュのものを我が家では使っていました)
  • 英語教材DVD
    (普通の英語のDVDとの違いは子供の言語習得を目的にしていること。
    効率的に英語を学べます
  • 絵本・DVD・おもちゃなどもついたセット教材
    (お値段も内容も様々。目標に合わせて選ぶといいと思います)


どの教材にも
共通して言えることなのですが、

「この教材を買いさえすれば
絶対バイリンガルになれる!」


という

魔法のような教材は存在しない

「特定の教材をってあげないと
バイリンガルになれない!」


などということも
絶対ありません。

その上で

「楽しく遊んでるだけなのに
スムーズな理解につながる」


とか

「より自然に英語を
習得できるような工夫がされている」


とか、

魅力的な教材は
確かに存在しています。


低価格帯の英語教材DVDだと
私のおすすめは
NHK Eテレ「うっかりペネロペ」の英語学習DVD
幼児英語 DVD Goomies

公式HPからなら
どちらも3600円で購入できて
我が家でも特に末っ子息子の
おうち英語に大活躍中!

そして
いわゆる中〜高価格帯
子供向け英語教材で行くと

最新の「知育×英語」教材
Sanrio English Master


フルセットだと高額ではあるもの
バイリンガルを多数輩出してきた実績
英検2級レベルの高みを目指せる
「ディズニーの英語システム」
やっぱり変わらず人気です。

NHK Eテレ「うっかりペネロペ」の英語学習DVD
幼児英語 DVD Goomies
お手頃価格だから気軽に試せる
というメリットがあるし、

Sanrio English Master
「ディズニーの英語システム」
高い英語力が付くところまで子供を導くべく
カリキュラムがしっかり組まれている。

かつ
インプットだけでなく
アウトプットの機会が設定されていたり
コミュニティもしっかり作られていたりする。

お値段に納得できるだけの
サポートがある!

というのは
間違いなく大きな魅力。

私はわりと英語も得意だし
大体は道筋が見えるなって感じ!

何が必要かは
その時々に自分で考えて
コントロールしながら
これからのおうち英語をやっていけそう!

という人は
自分でその時々の
子供の状況に合わせて
必要な教材を使えばいい

英語は正直苦手。。

何をしてあげたらいいのか
何が足りないのか
その都度自分で考えるなんて
ハードル高すぎる…。


「今は何をするべき」
みたいなことが
あらかじめカリキュラムとして
決まってた方がやりやすい
な…。

というタイプの方は
セット教材の導入が向いてると思います。

ちなみに
Sanrio English Master
「ディズニーの英語システム」などの
大手の会社からもらえる
無料体験教材
かなりクオリティが高いので
低価格おうち英語派の人も
もらっておくと役に立つと思いますよ〜!

ちなみに私は
使えるもんはなんでも使う派なので

この辺りの無料教材は
もちろんコンプリートして
めっちゃ活用してますよ!笑

こちらの公式HPから
ぜひぜひゲットしてくださいね★

公式HPはこちら/

英語教室・オンライン英会話など

英語教室や
オンライン英会話などを利用する
というのも

おうち英語の取り組みの一環として
取り入れられる部分です。

こちらも必ずしも
絶対必要な要素ではないかもしれませんが、

我が家は0歳の頃から数年、
長女を英語教室に通わせていました。

私自身は、

「仮に英語教室に
全く行かせなかったとしても、
おうち英語の取り組みだけで
子どもたちは現状のレベルくらいの

バイリンガルにはできたな」


という実感があるんですが、

それでも
英語教室に通いたかった理由
がいくつかあります。

  • 先生の子供の扱い方
    レッスン中に読んだ
    その読み方・歌い方、話していたフレーズなどの
    全てがおうち英語の参考になる
    (乳幼児期やおうち英語初期の頃は特に)
  • 子供が私以外の英語話者(しかもネイティブで外国の人)と直に触れ合える
  • 家でできないような取り組みを通して
    インタラクティブな時間を過ごせる
  • お友達の存在が刺激になる
  • アウトプットの場になる
  • 私自身が英語育児の仲間にも出会ったり
    我が子をよく知る先生に質問や相談ができる


と、
ざっとこんな理由で
英語教室に通わせてきたわけですが、

「英語教室にさえ通わせ続ければ、
きっとそのうち英語が話せるようになるはず」


というのは、

何度も言いますが
幻想です。

率直に言って
その期待は捨てたほうがいいと思う。

英語教室に
「インプット」を求めると、

確実に失敗します。

インプット
英語教室ではなく
家でやるもの。

そして
そのインプットを
少しずつでも
アウトプットする場

英語教室
オンライン英語などの

外の環境

です。

おうち英語10年目となった今
我が家は
子供たちのスケジュールに合わせて
オンライン英会話を活用中です。

英語教室や
オンライン英語にも
色々な種類やサービスがあります。

全国どこからでも利用できる
オンライン英会話については
こちらで各社の特徴をまとめてますので
よかったら参考にしてみてくださいね♪

初心者キッズ向けオンライン英会話
を探している場合は
ぜひこちらもチェックしてみてください♪

【番外編】英語ベビーサイン

こちらは我が家で
長女が0歳の時から取り入れていた手法です。

おうち英語界では珍しい手法というか
実践中の方は
そんなに多くない方法かと思いますが

とても効果的なので
もしお子様が0−1歳の赤ちゃんだったら
めっちゃくちゃおすすめです。

本当にアメリカで使われている
「本物の手話言語」を使って、
日本語と英語とサインで子育て
をしていました。

いいところは、
言葉の話せない0歳児の時から
サインで会話ができること。

また、
日本語と英語という
全く違う言語をサインが繋げてくれることで、
赤ちゃんが2つの言語を
スムーズに理解できるようになること。

実はこの英語のサインとの出会いによって、
我が家のおうち英語が幕を開けたので
ご興味のある方はよかったら
こちらの記事も読んでみてください♬


以上、
おうち英語を実践する上でできること
をまとめてみました。

なにか参考になる部分があれば幸いです♬

実はすごく大事な目標設定。

ここからちょっと
話が変わりますが・・・

おうち英語って

「どんな取り組みをするのか」

という

「手法」が注目されがちです。

  • 英語教材って必要なの?
  • 読み聞かせはしたほうがいいの?
  • 英語で話しかけるってどうやって?
  • 英語苦手なママ・パパでもできるの?
  • バイリンガル目指すならセット教材買わないとだめ?

もちろん、
それもすごく大事だし、
すごく重要です。

でも、
実は私がひそかに、

それと同じくらい

すっごく大事!!!!

と思っていることは、

始める前の目標設定

目的の確認

これです。

英語習得までにかかる時間
およそ2000時間

一朝一夕には
積み上げられないこの数字を前に、

なにを考えるべきなのか。

⇩2000時間の話はこちらの徹底解説パート①でどうぞ♪

その2000時間

いつまでに
達成するつもりでやるのか?

3歳?

5歳?


いやむしろ
2000時間の達成を目安にしないで、

時々英語に楽しく触れて、
英語の音やリズムに親しんでおく?

・・・それもアリ。

アリ中のアリ!!←何それw

このどれもが、
正解です。

どんな形でも大丈夫。

おうち英語に
「たった一つの正解」はないんです。


でも、
目標によって

「なにを、どれくらいするのか」

は変わります。


目標の高さと、

環境作りや取り組みを
どの程度やるのか


その深さは比例する

からです。


富士山を目指したい人と、

近所の丘で自然に触れあいたい人では、

単純に
準備も装備も旅路の大変さも違う。

それと同じ。

だから、
まずはざっくりでも、

「いつまでに
このくらい
できるようにしてあげたい」


というイメージを持つことが大切です。

(もちろん途中で軌道修正するのも自由)

どこに向かえばいいかもわからないのに
とりあえず走り出してしまうと

  • 「今、自分と子供がどこにいるのか」
  • 「そもそもどこに行こうとしていたのか」
  • 「どの状態はOKで、どの状態はテコ入れが必要なのか」


全然わからなくなってしまいます。

結局、
なんとなく
思い立って初めてみたものの、

なんとなく
子供の成長
他の習い事の事情や
気持ちや興味の変化があって

なんとなく流されて…

そして
いつの間にか
フェードアウト。

そういえば
小さい頃はバイリンガルにしよう!
なんて意気込んだ時期もあったけど

でもやっぱ日本人だもん。
無理だったわ〜

で終わってしまう。

それって、
とってももったいない!!!


また

おうち英語の目的はなにか。

これについても
ぜひ思いを巡らせてみてほしいと思います。

「英語が話せる方がいいから」

もちろんそれはそうなんだけど、

英語が話せたら
どういいのか
なにがいいのか。


「英語が話せる」という
一つの個性を与えることを通して、

どんな未来を
子供にプレゼントしたいのか。


これを
考えておくのと
おかないのとじゃ

大違い。

あとから
コレが効いてきます。

なぜなら、

おうち英語が
常にスムーズにいくとは限らないから。

英語が伸び悩む時もあるでしょうし、

子どもから直接
「英語は嫌だ、日本語がいい!」
「英語で話しかけないで」

なんて言われちゃった…

なんて話は
おうち英語あるあるです。

そんな時、
大抵の親は悩みます。

いやだって言ってるのに
英語を無理やり続けていいのかな

子供の意思を尊重するべき…?
英語をやらせたいのって親のエゴ…??

そんな風にそもそもの根本が揺らぐ時、

「いつまでにどれくらいやる」
という数値目標は、

意思決定の基準にも、
心の支えにもなりません。

親も子も、
そういう時は大抵、
少し近視眼的になっているから。


「…私たち、
何のためにこんなことしてるんだっけ」


そんな疑問がふと浮かんできたとき、

立ち返る場所が
この「目的」です。

「…そうだ、
こういう未来をプレゼントするのが

目的だったんだ。

その目的は今も変わらない?
それとも変わった?

…じゃあ、これからどうする?」


そんな風に
目線を一度遠くにずらして
未来を見てみる

「今やるべきこと」
「取るべき選択肢」


が見えてくることもあると思うんです。


『子供の英語習得』
という大海原

コンパス地図もなく
いきなり船を出すと、

迷子になってしまうかも。

目的目標
ほんのりとでも思い描いてみてから

ぜひ出発してみてくださいね♬

お読みいただきありがとうございました♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました