【Amazon Prime Video】年齢別 子ども英語番組おすすめ♬

Amazon Prime Video おすすめ 英語番組 子供 おうち英語 おうち英語
記事内に広告が含まれています。
ひより
ひより

こんにちは!
おうちで3人の子供たちを
バリンガルに育てているひよりです。

我が家のおうち英語
取り組みに欠かせない、
英語の映像コンテンツ。


その中でも
めちゃくちゃお世話になっているのが

Amazon Prime Video!


今回は
年齢別おすすめ番組
をご紹介します♬

Amazon Prime Videoはおうち英語の強い味方

我が家のおうち英語に
なくてはならないものの一つが

Amazon Prime Videoです。

Prime Video
アマゾンのプライム会員になると見られる特典
いわゆるビデオオンデマンド。(略称「VOD」ともいう)

簡単に言うと、
好きな時に
好きな映像コンテンツが
好きなだけ見られるサービスです。

我が家の子供たちは
民放の日本語のテレビをほぼ見ないので
子供たちが
「テレビ見たい~」
と言った時の選択肢は
基本的にこの3つ。

①Prime Video
②Disney+
③YouTube


これが我が家の定番。

この中でその時どれを見るのかは
その場にいる子供たち次第。

にこ
にこ

今日何見る~?
にこはFire TV(Prime Videoのこと)がいいな~
Just add magicとか~

いちこ
いちこ

いいよ~!
昨日私の希望でDisneyみたし!
さんちゃんは?
どれ見たい?

さんた
さんた

じぇしえんねっしー、みうー!!
(Jessy & Nessy 見るー!)
いじぃっおーけー?
(Is it OK?)

いちこ
いちこ

Why not!

And can I watch “Just add magic”
after “Jessy & Nessy”?
(もちろん!Jessy & Nessyのあと
Just add magic 見ていい?)

さんた
さんた

OK!!

にこ
にこ

Yay! I love both!!
(やった~、どっちも好き~!)

という感じで
子供同士の相談で決めています。

何を見るのか、
そのプログラムでケンカになると

ひより
ひより

・・・OK
そうやってケンカするなら
もうテレビ見なくていいと思う。
順番とか譲り合いができないなら
今日はテレビおしまい。
実際、ケンカしてる間に
テレビ見る時間もなくなっちゃったしね。

と言いながら
無表情でリモコンを回収しだす私が
現れるわけです。笑

チャンネル争い=テレビなしの刑。
という恐怖政治下にある我が家。

ケンカなんかしてたら
そもそもテレビにありつけないので、
一蓮托生の3人は
知恵と工夫と譲り合いの精神を持ち寄り?!

なんだか毎回とてもスムーズに
話し合いが執り行われております。笑

ディズニープラスはHuluとの
お得なセットプランも出てる!
⬇︎

Hulu | Disney+ セットプラン

Amazonオリジナル作品がめちゃくちゃいい!!

Prime Video には、
映画・ドラマ・アニメと
様々な映像作品が山のようにたくさんあって、
そういったものの中から
キッズ向けの映画
英語音声&英語字幕で見る
ということもよくあります。

そちらももちろん
お世話になってはいるのですが、

今回メインでお伝えしたいのは、
Amazonオリジナル作品!!

これがね、
本当に名作ぞろいなんですよ~~!!

私も子供たちも大好きで
繰り返し見てきたものもあるので
それぞれご紹介していきます♬

【Eテレ好きの1-5歳に】Jessy & Nessy

『Jessy & Nessy ジェシーとネシーのなんでかな?』
現実と違う世界を見られる魔法の眼鏡を持つ
好奇心旺盛な女の子ジェシーと、
海の怪獣ネシーが主人公のお話です。

可愛いジェシーは実写で、
ほかのキャラはCGという
実写×CGの融合パターンのアニメーション
どこかNHKのEテレっぽさを感じる番組。

子供に安心して見せられるプログラムです。

毎回のお話では
「これって何だろう?なんでなんだろう??」
という素朴な疑問が出てきて
ジェシーとネシーが
冒険しながらその答えや解決策を見つけていく、

というのが大まかなストーリー。

毎回の疑問が身近で子供らしくて、
そして深い!

それよく子供に
「なんでなんで?」と聞かれて困るやつ〜!


と思うものもちりばめられています。

「どうしてしゃっくりがでるの?止める方法はあるの?」
「どうして物は上から下に落ちるの?」


というような答えのあるようなタイプの「なんで?」から

「どうしたら願いは叶うの?」
「どうしたら「後で」を「今」にできるの?」


という概念的なお話まで、
色々な「なんで?」
「どうしたらいいの?」に出会えます。

また、劇中の歌も耳に残るし可愛いんです♬

時々子供たちが
Jessy & Nessyの歌を歌っていて
気に入ってるんだな~!
なんて思ってたら

この間、
無意識に私が歌ってた歌も
Jessy & Nessyでした。笑

友達想いで好奇心にあふれた
ジェシーと可愛いNessyの世界

我が家の子供たちのお気に入りです♬

で見てみる!

【工作好きな1-5歳に】Creative galaxy

こちらの
『クリエイティブギャラクシー』
緑の宇宙人アーティが銀河に浮かぶ様々な星で
アートに必要な材料を調達したりしながら
クリエイティブなクラフトを作って問題解決していく
というお話です。

身近な材料で
毎回いろんなものを作るんだけど、

アニメーションのアーティはもちろん、
最後は実写の子どもたちが
楽しそうに工作する姿も見られます。

その実際の工作の様子や
そこで子供同士で交わしている
楽しそうで自然な会話も
とっても参考になる!!

というのが隠れた名作ポイント。

切ったり貼ったり、
色を塗ったりキラキラをちりばめたり、
子供が大好きなことが

もう存分に詰め込まれている
クリエイティブギャラクシー!

NHKのノージーのひらめき工房とか、
私が子供の頃やっていたワクワクさんとか
(今の子どもたちは知っているのか!?)
ああいうのがツボ!という
工作・アート好きな子は必見です♬

うちの子たちも
とにかくクリエイティブギャラクシー
ばかり見たがる時期があって
ある時、当時2歳の次女
とことこと作ったレゴを持ってきて言うんです。

にこ
にこ

Mommy, look look!

ひより
ひより

Wow! What did you make?
(すごーい!何作ったの?)

にこ
にこ

Masterpieces!!
(傑作だよ!!)

この “Masterpieces”(傑作) という言葉は、
クリエイティブギャラクシーの
主人公アーティが
完成した作品に対して
必ず言ってくれるセリフ
なのですが、

にこの “Masterpieces!” の言い方が
完全にアーティでした。笑

あぁ、
こうやって子供は
生きた言葉として
英語も日本語も

習得していくんだな~。。

としみじみ感じた瞬間。

小さい子供たちは
みんなもれなくクラフト大好き
だと思うので、
本当にみんなにおすすめしたい番組です♬

で見てみる!


【お歌が好きな1-5歳に】Do Re & Mi

2021年から始まった、
Prime Video の中では
新しいテレビアニメシリーズがこちら。

こちらのDo Re & Mi
明るくてかわいい小鳥たちが
メインキャラクターのミュージカルアニメです。

楽器が生えている森、
巨大な音楽山など、

とにかくいたるところに
音楽のあふれる島に住む
DoとReとMi という名前の
3羽の小鳥たちが主人公。

この色とりどりの小鳥たちが
毎話楽しい冒険を繰り広げます。

お話自体も楽しいんだけど、
やっぱり見どころ&聞きどころは音楽!

冒頭のオープニング曲から
もうノリノリでカラフルで可愛くって
座って見てる私と子供たちの膝が
いつの間にか勝手に
ビートを刻んじゃう感じなんです。笑

最初、
私と2歳のさんたで
一緒に一話を見てみた時、
ふと見たら私とさんたの膝が
勝手に動いちゃってるのがツボで。笑

その後、8歳のいちこと5歳のにこにも
「可愛くて面白いアニメが増えてたよ~」
と見せてみたのですが、

初見のオープニングの時
こっそり二人を観察してたら
二人ともやっぱり膝がリズムに乗って動いてて
私はちょっと吹き出しそうになりました。笑

音楽の魔法って、あるよね~。

音楽の力を借りて
英語に親しめる
という意味では、
今回ご紹介する作品の中でも
特に初心者さん向けだな~と思います。

こちらは全てのエピソードに
オリジナル曲が使われていて
見ごたえ・聞きごたえ十分です。

楽しいリズムやビートの
ちりばめられた作品ゆえに

おうち英語を始めたばかりで
英語にはまだ慣れてない…

とか、

ストーリーのみだと
途中で飽きちゃうかも…

という小さい子などには
特におすすめできるシリーズです♬

で見てみる!

【数々の受賞歴!2-6歳に】Tumble Leaf

デイタイムエミー賞
(米国内の昼間のテレビ番組の中から選ばれるエミー賞)
アニー賞の幼児向けのベストテレビアニメ部門など

実は数々の受賞歴があるのがこちら、
『タンブルリーフ』

タンブルリーフは
ストップモーションアニメ
静止物を一コマずつ少しずつ動かしながら
連続で撮影してアニメーションにする、
という手法のアニメーションなのですが、

とにかく、
映像のクオリティが高い!!

そして、
内容が本当に教育的で素晴らしい。

登場人物は、
青いきつねのフィグ
親友の毛虫のスティック
ピンクのくまのメープルなど、
カラフルな動物たちが出てきます。

主人公の青いきつねフィグは
難破船のような船を家にしていて、
お話の冒頭で宝箱の中から見つける
新しいアイテムを使って
仲間たちと共に
色々なことに挑戦し、冒険し、
問題解決したり学びを得たりする、
という一話完結の内容。

このタンブルリーフのサムネを見た時、
めちゃくちゃ正直な話、

キャラがそんなに可愛くないな…

というのが第一印象だったんですね。

なんかちょっと
怖い感じすらしたというか…

パッと見、
あんまり日本人受けしないキャラデザかもしれない…
とは思うんです。

が!!!

内容が本当にめちゃくちゃいいので

とりあえず
第一話だけでいいから見て!!!

お願い!!!

一回見れば、

もう青いきつねも可愛いから!!

出てくるキャラ全員

めっちゃ可愛いから!!

騙されたと思って、見て!!!!!

と心から思う。
(炸裂するタンブルリーフ愛。笑)

物語の冒頭
おうちにしている難破船の甲板から、
宝箱のある船底の部分まで
フィグが船の中を
移動するシーンがあるんですけど、

ここ必見!!!

改造された船の中に作られた滑り台や、
ロープでつるして
エレベーターのように使っているバスタブ、

そして船の中にたくさんいる
カラフルで可愛いフジツボたちなど

その移動シーンのワクワク感だけで
子供の心はもう一瞬のうちに鷲掴みにされます。

(というか私の心も鷲掴みにされた。笑)

オープニングにしても
何度見ても飽きない、
圧倒的な作りこみの細かさ。

作りこみの細かさは
作品のいたるところに表れていて、

話の面白さだけでなく、
大人が見ても
十分すぎるほどの見ごたえ
があります。

カラフルで
細かくて、
植物や動物たちは生き生きと動き、
食べ物はこれまたおいしそう。

かつて
ピングーのクレイアニメが好きだった方、

シルバニアリーメントのミニチュアなど
細かいものが好きな方も
ぜひぜひ一度見てみてください。

ハマること
間違いなしだから!

こちらはある程度、
物語を楽しめるくらいの
基礎的な英語力をつけてから見るのが
おすすめの作品です♬

で見てみる!

【英語が当たり前になった5歳~の子に】Just add magic

おうち英語をし続けた8年間を経て、
「英語で暮らす」
ということが当たり前になった
我が家の8歳&5歳の娘たちが
ドはまりしているのがこちら!

Just add Magic です!!

この可愛い女の子3人組
メインキャラクターなのですが、
屋根裏部屋で
不思議な古いレシピブック
見つけるところから全ては始まります。

その本には
不思議なネーミングのレシピ
がたくさん書かれていて、

実際作ってみると、
なんとそれは全て
魔法の料理だったことが分かります。

ケリー(写真真ん中の主人公)の
おばあちゃんにかけられた
魔法?呪い?を解くために、
3人がその魔法のレシピを
使いながら奮闘していく、という物語。

これはジュニア向けドラマ
という感じで
こちらの記事で紹介してきた
ほかの子供向けアニメとは一線を画します。

最初は
年上のお姉さんたちが主人公の実写だし、
うちの子供たちには
ちょっと大人っぽすぎるかな?
と思ったんですが、

見てみたい!
というので見せてみたら、
意外や意外、ドはまりしております。

こちらはほかのアニメとは違って
一話完結のものじゃなくて
シーズンを通してお話が進んでいくのですが、
娘たち曰く、

いちこ
いちこ

すぐ次!
もう一個だけ!
ってどんどん見たくなっちゃうんだよ
なぜかわからないけど

とのことで
とにかく続きが気になる!!
とのこと。

主人公たちのお料理シーンも好きだし、
謎が謎を呼ぶような意味深なシーン
ちょっと怖くてドキドキするし、
みんなで協力して
解決しようとするところもいい!
という話もしていました。

私は全部を子供と一緒に
見たわけではないのですが、

3人の女の子たちのキャラが
それぞれ立ってるところ

このお話の魅力なのかな?
と感じています。

それぞれに個性があって、
だからこそ育まれる友情に
リアルさがちゃんとあって。

あと、
大好きなおばあちゃんを助けるために、
魔法という魅力的でありながら
未知の怖さもある世界に
果敢に飛び込んでいく姿から
あふれ出る家族愛

このあたりも、
ぎゅっと娘たちの心を掴んでいるのかな
と思います。

娘たちにとっての Just add Magic は
これまで見てきたアニメとはちょっと違う
大人の世界に
一歩足を踏み入れたような
時間を楽しめるドラマシリーズ
なのかもしれません♬

英語も、ココロも、
ぐっと成長したら
ぜひぜひこちらのシリーズにも
挑戦してみて下さい!

で見てみる!

Prime Videoを見る時の必需品

我が家がPrime Videoを見る時は、
必ずテレビ画面で見ています。

その際の必須アイテムがこちら。

その名も
Fire TV Stick!!です!!

⇩このリモコンと黒いフリスクケースみたいなやつ。

最新4Kのやつはこれ。↓

これは
テレビでPrime Videoを見るため
に必要なものなんだけど、
接続は超簡単。

テレビの裏側にあるHDMI端子
黒いフリスクみたいなやつの
銀のところをグサッとさして
自宅のWi-fiにつなぐだけ!

そしたらあとは
大画面でPrime Videoが見放題♬
という状態になります。

このFire TV Stickで
つないだホーム画面からは
AmazonのPrime Video以外にも、

YouTube、Netflix、TVer、GYAO!
U-NEXT、DAZN、Disney+、FOD、Apple TV+


などにも接続可能!

我が家も別途契約しているDisney+
このFire TV Stick経由で視聴しています★

スマホタブレットでも
Prime Videoは見られるのですが、

子供の視聴環境としては、
テレビでの視聴がおすすめ!!!

子供を動画中毒にしないために
一番大事なことは

「子供が勝手に操作できる端末で見せない」
(=親が管理できない状況にしない)


ということだと思っているので、

スマホやタブレットでの動画視聴は
できるだけ避けた方がいい
と思っています。

もしPrime Videoを見始める際には
Fire TV Stickを最初に導入すること
お勧めしたいと思います。

Amazon Prime その他のおすすめと料金

Prime Videoは
Amazon Prime会員
になるとついてくる特典なのですが、

おうち英語で使えるのは
Prime Videoだけではありません。

私がPrime Video以外に
かなり使ってるのは、

・普通にAmazonでの買い物
(Prime 会員は送料無料。しかも基本翌日配送なことが多い)
 なかでも英語絵本はAmazonで買うことが多いです。
 楽天などとも比べますが、だいたい他より安いことが多い!

Amazon Music
 これでDisney音楽や洋楽などなど
 家や車で自由にかけ流してます。
 コアな音楽ファンではない私には十分なサービスです。 

色々存分に使って、
年間4900円(月間プランだと500円)なので、
私にとってはもう
なくてはならない存在になってます。

年間プランで入ってる私にとっては、
4900÷12か月=408円/月

これだけクオリティ高い
英語映像コンテンツ(しかも英語字幕付き)で
我が家のおうち英語を支えてもらえて月408円
というのは
私にとってはむしろお安い。

たぶん今後も
解約することはないだろうな
と思うし

おうち英語をしたいご家庭には
全力でおすすめしたいサービスです!!

そんなわけで、
今回はAmazon Prime特典
Prime Videoで見られる
おすすめ英語番組
について
ご紹介させていただきました★

どなたかの参考になっていればうれしいです♬

お読みいただきありがとうございました♬

この記事を書いた人
ひより

おうち英語ブロガー。3人の母。
長女0歳の時に始めたおうち英語は10年目。
子どもたち全員をおうちでバイリンガルに育てています。
長女は9歳で英検2級、次女は7歳で準2級を取得。
娘たちの現在の英語レベルは「ハリーポッターの原書を愛読するくらい」。
このブログでは、おうち英語に関する情報・実体験のほか、おうち学習やおうち知育、そして子どもたちの成長などを綴っています。

ひよりをフォローする
おうち英語おすすめ動画
スポンサーリンク
ひよりをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました